21日で13キロやせた

21日で13キロやせた!身体から脂肪だけがドロドロ流れ出す!体質改造ゴールデンルールダイエット

私は学生の頃、特に運動もしていなかったにもかかわらずスリムでした。
だから自分は、肥満なんかとは一生縁がないと勝手に思っていました。

しかし、それは甘い幻想でした。
劇的に太り始めたのは、就職してからです。

ちなみにその時の仕事は「塾講師」
毎日仕事が終わるのは11時ぐらいです。
夕食は12時をまわってから食べ始めます。

仕事のストレスもありますし、外食しようにも
居酒屋ぐらいしか開いていないこともあって、毎晩、お酒を飲んでいました。

そして2年が過ぎて・・・

そう、立派な肥満になっていました。

大学時代64キロだった体重は76キロまで増え、
見た目にも『太ってるな〜』って身体になりました。

ちょっとした運動でも汗が吹き出ますし、
肩や腰が重く感じられるようになりました。

そのときの私は、肥満が肩こりの原因になるなんて 夢にも思っていませんでしたが。


歳を取ったぶん、太るのは仕方ないと自分に言い聞かせていました。
そうこうしているうちに、体重は78キロ・・・

ズボンもベルトも買いかえるハメになりました、

そんなある日、お風呂に入っていたときのことです。
何気なくお腹を見たときに、おへそが見えないのに気づきました。


ぽっちゃりしたお腹の肉に埋もれて、おへそが見えなくなっていたんです。

あなたは大丈夫ですか?
すわった状態で、おへそがシッカリ見えますか?

「このタプタプしたお腹がぜんぶ脂肪!? それってマズいんじゃないの!?」

それからは本当にいろいろなダイエットに挑戦しました。

雑誌のダイエット記事を見ては挑戦し、
テレビでやせる食品を見れば、スーパーに走りました。
通販番組でやせる器具を見れば購入し、
チラシのやせるサプリメントを見れば申し込みました。

そんなことを3年ぐらい続けていました。

しかし一時的にやせることはできるものの、リバウンドしたり、途中で断念したりして
体重はすぐ元に戻ってしまうのです。


何千円ものサプリメントやダイエット食品を買って、
何万円ものダイエット器具も買って
結局、ほとんど何も変わらなかったのです。


「本当に、
やせるってのは難しいんだなぁ・・・」とガッカリする反面、
いつか『簡単にやせる都合のいい何か』にあえる事を期待していました。


夢のような話ですよね?
そんなうまい話が現実にあるハズがないと思いますよね?


でもついに、その『夢のような何か』を発見したのです!





21日で13キロやせた!身体から脂肪だけがドロドロ流れ出す!体質改造ゴールデンルールダイエット
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。